問題発見・問題解決研修(1‐2日間)

内容

「問題」とは、それを発見できて初めて発生するものです。また、意図的に設定して仕事のスキルアップにしていくこともあります。
本講座では「問題」の定義から発見の視点、解決ストーリーまでを総合的に学びます。

講師

人財育成プラネット パートナー講師
(お打ち合わせの上適任を選定)

日程

2日間:ご相談のうえで調整いたします

費用

1日あたり概算/200,000円~300,000円(合宿の場合は夜間加算あり):諸経費別(内容・講師により変動いたしますので目安とお考えください)

推奨対象人数

■問題の構造を知り、発見と解決に向けたスキルを身につけたい方
■問題を問題と発見できるための感知力を養いたい方
推奨人数:20名

問題は、それが問題と認識できていない人には問題にすらならないのだ・・・

時間内容主な進め方

1日目
(合宿推奨)

  1. はじめに
    1. 研修の進め方(ルール)と参加の意義
    2. 相互紹介~現在の各自の仕事や職場の様子紹介
  2. 問題と問題解決
    1. 問題解決できる人とできない人
    2. 問題とは
      ・問題の定義と種類
      ・問題の捉え方
  3. 問題解決のための論理的思考
    ・論理的思考の必要性
    ・論理的思考のフレーム
  4. 問題解決ストーリー
    1. 問題解決の流れと視点
    2. 問題解決のステップ
      ・問題設定の事例(問題は認識次第で問題ではない?)
      ・現状分析と問題追求
      【ミニ演習】:課題図書を使った演習、Whyツリー
      ・対策立案
      【ミニ演習】:通勤ラッシュを軽減するには、Howツリー
      ・実行 ⇒ 検証 ⇒ 定着
    3. 問題解決に導くリーダーのための質問力
  5. 問題解決ミニ事例演習
    ~ストーリーで情報をまとめる(問題解決への企画提案)
 
2日目
  1. 問題解決で陥りやすいワナ
    1. 発想を阻害する要因
    2. 行動を遅らせる要因
  2. 問題解決本事例
    <問題解決の構造化演習>
    ・複数の案件を処理するための問題解決思考
    ・ステップごとの思考トレーニング
    ・様々な状況を把握し、構造化させるスキル
    ・使える問題解決フレームワーク
    (ブレスト、SWOT、BSC などで問題を整理する)
  3. 総合フォーマットによるまとめと発表
    ・各グループ発表
    ・相互フィードバック
  4. 身近な問題解決
    ・学んだことを活かして職場での具体的な問題について整理してみよう!
 

同カテゴリの研修