開催中

12ケ月間のしっかりサポート。定期開催&ZoomMTGで実践力を着実に上げる!

現場(数字)を読み、戦略が立てられる経営幹部の育成

経営幹部実践スクール
Practical Management School

2022年5月19日~2023年4月14日(詳細上記カリキュラムご参照)

セミナーの特徴

特徴と具体的な習得内容
  1. マネジメントに必要な数字管理の基本知識を身に着ける
  2. 自社のおかれている立場を検証し、今後の方針、目標を具体化する戦略策定のプロセスを体験する
  3. 上記を背景にした自社や自部門の意思決定と推進力を高める
  4. 各回ごとに情報交換会(交流会)を実施し、視野を広げる

さらに・・・
✓ 定期開催により、実務との比較をしながら自らPDCAを回しながら実践習得できる
✓ Zoomミーティングをはさむことで、継続的、実践的学習の継続が可能になる
✓ 異業種の参加者同士の相互プレゼンにより、組織や業界を超えた気づきと人脈が得られる
✓ 期間中は、本スクールのテーマに関わらず、経営に関するさまざまな相談が可能
※「情報交換会」は、軽食をとりながら気楽に進める予定ですが、コロナ感染状況などの情勢によって変更されることがあります。

  • 定期セミナー&交流(リアル開催)
    全7回の対面研修。少人数での丁寧な講義と具体的ノウハウの習得が可能。さらに参加者同士で自分や自社をグループ内で相互紹介することで相互啓発が進みます。
  • 実践報告ミーティング(ZOOM)
    各月のZoomフォローMTG。各自、各社の実践状況を持ち寄り、その成果や悩み、不明点を解決。講師や仲間からのアドバイスやフィードバックが得られ、継続的、効果的に実践できます。
  • ふらっとカフェ(ZOOM)
    Zoomでの不定期開催。テーマを限らず情報交換する場を作ります。講師、ナビゲーター、仲間から経営に関するあらゆる相談を気楽にすることができます。
カリキュラム
第1回 2022.5.19(木)
<集合研修>
第2回 2022.6.10(金)
<ZOOM>
<テーマ> 自社のビジネスモデルを決算書から読み解く
(9:30~16:00)
決算書の読み方、良いビジネスと悪いビジネスの決算書、付加価値と決算書の関係
(16:00~17:30)
情報交換会(参加者相互プレゼン)※1
(13:00~17:00)
実践報告と実行力アップミーティング※2
自社や自分にあてはめて実践した報告を通して学びを深め、相互啓発を図る
第3回 2022.07.15(金)
<集合研修>
第4回 2022.08.18(木)
<ZOOM>
<テーマ>決算書から自社および自部門の課題を見つける
(9:30~16:00)
決算書にあらわれる経営課題の見つけ方、数値目標の立て方、粗利ミックスの組み換え
(16:00~17:30)
情報交換会(参加者相互プレゼン)※1
(13:00~17:00)
実践報告と実行力アップミーティング※2
自社や自分にあてはめて実践した報告を通して学びを深め、相互啓発を図る
第5回 2022.09.09(金)
<集合研修>
第6回 2022.10.13(木)
<ZOOM>
<テーマ>自社および自部門のビジネス環境分析
(9:30~16:00)
ビジネス環境分析の考え方、情報ソースの見つけ方、統計データを読む
(16:00~17:30)
情報交換会(参加者相互プレゼン)※1
(13:00~17:00)
実践報告と実行力アップミーティング※2
自社や自分にあてはめて実践した報告を通して学びを深め、相互啓発を図る
第7回 2022.11.11(金)
<集合研修>
第8回 2022.12.16(金)
<ZOOM>
<テーマ>自社および自部門の強み・弱み分析
(9:30~16:00)
財務データから強み・弱みを発見する、会社の歴史と強みの蓄積、ビジネスプロセス分析
(16:00~17:30)
情報交換会(参加者相互プレゼン)※1
(13:00~17:00)
実践報告と実行力アップミーティング※2
自社や自分にあてはめて実践した報告を通して学びを深め、相互啓発を図る
第9回 2023.01.20(金)
<集合研修>
第10回 2023.02.16(木)
<ZOOM>
<テーマ>自社および自部門の課題抽出と解決策と立案
(9:30~16:00)
目標達成のための課題抽出方法、課題解決のステップとアクションプラン、実行力を高めるかかわり方
(16:00~17:30)
情報交換会(参加者相互プレゼン)※1
(13:00~17:00)
実践報告と実行力アップミーティング※2
自社や自分にあてはめて実践した報告を通して学びを深め、相互啓発を図る
第11回 2023.03.9(木)
<集合研修>
第12回 2023.04.14(金)
<集合研修>
<テーマ>自社・自部門の計画の具体化 <テーマ>まとめ
(9:30~16:00)
利益シミュレーションのやり方、数値計画の立て方、5年後のバランスシートと利益計画を考える
(16:00~17:30)
情報交換会(参加者相互プレゼン)※1
(9:30~16:00)
講座の振り返り、質疑応答、経営幹部としての行動強化に向けて
(16:00~17:30)
修了式と行動宣言・卒業懇親会

講師プロフィール

藤榮幸人氏 藤榮経営事務所代表/南山大学経営学部 非常勤講師 現代産業論(起業論)担当

立命館大学卒業後、平成5年地方銀行に入社。
主に企業向け貸付業務に従事。 他には各種金融商品営業、個人ローン、債権管理など12年間の実務を経て、中小企業診断士として独立。 現在は、会社に現金を残すための「数字」に強い人材育成と仕組みづくりをサポートしている。

1971年 名古屋市生まれ
1993年 立命館大学経済学部卒業
株式会社 大垣共立銀行
12年間の在職中は一貫して企業融資・債権回収を担当
支店長代理としてマネジメントに関与
2005年 中小企業診断士登録を機に独立
名古屋市新事業支援センター インキュベーションマネージャーに就任
名古屋医工連携インキュベータで技術系ベンチャー企業の創業支援
事業再生・承継コンサルティング事業開始
南山大学大学院ビジネス研究科(MBA)修了
マーケティング&ストラテジー専攻

講師の詳細プロフィールはこちら

日程・会場

日時 2022年5月19日~2023年4月14日(詳細上記カリキュラムご参照)
会場

名古屋駅もしくは栄駅周辺会場とオンライン(お申し込み後個別に詳細ご案内します)

参加費

330,000円(税込/1名)

対象者

□経営者として、数字や戦略への根拠などについてあらためて学びたい
□社長を支える立場にも関わらず、経営数字が苦手で客観的な分析に自信がない
□経営的な視点を身に着ける機会がないまま幹部になっている(なりそう)
□プレーヤーとしての視座から脱却し、経営的な考え方やスキルを身に着ける必要がある
□幹部としての視野を広げたい(他社や他業界からの目線を学ぶ異業種交流)
□経営者として、自社の現状やポジショニングニングをあらためて再認識したい

定員

6名限定(原則1社より1名限定)/最小実施人数4名
※個別企業でのオリジナル研修も可能です

パンフレットはこちら
問合せ先 株式会社 人財育成プラネット 名古屋市中村区名駅2-45-19 桑山ビル4階
TEL:(052)589-6828 FAX:(052)541-3223
担当:寺本 info@jin-planet.com

本セミナーへのお申込み・お問い合わせ

お申込み・お問合わせはこちらからお願いいたします。

講座名・日程経営幹部実践スクール Practical Management School
2022年5月19日~2023年4月14日(詳細上記カリキュラムご参照)

必須

お選び下さい

必須

お申し込み者氏名

必須

フリガナ
年齢

必須

メールアドレス

必須

確認メールアドレス

必須

会社名
部署
役職名

必須

郵便番号

必須

住所

必須

携帯・電話番号

※日中にご連絡が取れる番号をご入力ください。
※半角数字でご入力ください。

FAX番号
業種
参加者参加者名  フリガナ

お申込者と違う場合ご記入ください。

お問合わせ内容