強み、弱みを発見し、自己成長につなげる

人材アセスメント研修

内容

リーダーの最大の仕事は、組織に起こる問題を解決すること。
それには、日々の課題解決能力(課題設定力、課題発見力、対策遂行力)が求められます。
この研修は、課題解決場面を仮想体験する中で、リーダーに欠かせない要素(思考面、対人面、資質面)を一般的な管理職クラスと比較しての絶対評価で定量的に把握し、能力開発を行うことを目的とした研修です。
これを通じて、個人の強み・弱みを把握し自己改革・自己成長につなげるきっかけとしていただけます。また、管理職登用の参考情報としての利用も多くなされています。

講師

人財育成プラネット
パートナー講師(お打ち合わせの上適任を選定)

日程

1~2日間
目的によって所要時間が変わりますので、個別ご相談申し上げます。

費用

1日あたり概算/700,000円(税別)
※参加者10名、講師(評価者=アセッサー)2名想定。参加人数によって、増減します。
※実施後、参加者の簡易個人レポート含む(レポート不要の場合、応相談いたします)。

推奨対象人数

10名程度

能力開発、自己啓発のきっかけに
適材適所、配置換え、昇格、の判断要素に

時間内容主な進め方

1日間~
2日間

  1. 期待される人材像
    1. 求められるリーダー
    2. マネジメントとは
    3. 能力ディメンションの解説
  2. ワークショップⅠ「グループ討議演習」 【集団の意思決定演習】
    1. 条件提示と準備
    2. グループ討議
    3. 振り返り(ビデオ再生による相互フィードバック)
    ※ ある部門責任者として、自部門の事情と全体最適を配慮しながら議論にのぞんでいただきます。
  3. ワークショップⅡ「インバスケット演習」 【案件処理演習】
    1. 場面解説と把握
    2. 個別案件の処理演習
    3. 組織への問題提起
    4. 振り返りとグループ討議
    ※限られた時間の中で、いくつもの事案に対しどう対処するか、どう指示していくか、が試されます。
  4. ワークショップⅢ「インタビューシミュレーション」 【部下育成面談演習】
    1. 部下の状況把握
    2. 面談の進め方の準備(個人)
    3. 部下面談
    4. 振り返りとグループ討議
    5. 講師フィードバック
    ※「悩みや課題を抱える部下役」のアセッサーにを相手にした面談をしていただきます。
  5. ワークショップ Ⅳ「職場の問題意識」 【職場課題グループ討議】
    ※日頃の仕事の中で抱える問題や、抱える課題などを討議し、模造紙にまとめてグループごとに発表します。
  6. ワークショップⅤ「キャリアデザイン」 【自己の棚卸と将来像】
    1. キャリアについて
    2. 個別演習とグループ討議、まとめ
    3. 発表と相互意見交換
    ※シートに基づく自己分析と将来像を具体化していただきます。
  7. 個別面談とフィードバック
    ※参加者全員と講師(アセッサー)が個別に面談し、強み・弱みや表出された課題などについて相互認識を深めます
  8. 全体の振り返り
    ※今後の自分の成長にどうつなげていくかを考えます。
仮想課題解決場面に対するロールプレイングを中心に進めます。

同カテゴリの研修