説得力ある伝え方と表現力研修

内容

例えば取引先やお客様に何かを提案する時、相手に納得感を与える、分かりやすい伝え方はセンスではありません。誰でもポイントを押さえれば身につけることができるのです。
本研修はテレビレポーターで活躍する福田知鶴さんを特別講師に迎え、多くの事例と実演を交え、「効果的な表現の仕方」を身につけます。

講師

福田知鶴 タレント、レポーター
加古雅嗣 人財育成プラネット 代表

日程

1~2日間:ご相談のうえで調整いたします
(実践をはさんだ長期コースも効果的です)

費用

1日あたり概算/300,000円~400,000円:諸経費別(内容・講師により変動いたしますので目安とお考えください)

推奨対象人数

■相手の気持ちを変える表現力を身につけたい方
■相手の行動を促す伝え方のコツを学びたい方
推奨人数:20名

レポーターの表現力と、相手が動く伝え方を学ぶ

時間内容主な進め方
1日間~
2日間
  1. 仕事インタビューと他己紹介
    1. 自己紹介とインタビュー
    2. 他己紹介(普通)
    3. 再インタビュー
    4. 再度他己紹介(特別)
    5. 表現の油断と工夫の仕方
  2. プロのインタビュースキル
    1. (1)インタビューの項目の振り返り
    2. プロのインタビュー
    3. 代表2人くらい(2分×2人)
    4. クエスチョン項目の意図
    5. インタビューの極意7カ条
  3. 中継DVDを題材に学ぶ
    1. DVD鑑賞
    2. プロの準備力
    3. 中継にみられる「見せる工夫」
    4. 伝わるポイント
    5. レポートする時の視点
    6. 伝わる言葉選び
  4. 説得力を上げ、行動を促す
    1. 伝え方のフレーム
    2. 相手が行動する条件
      ・特徴ばかり並べていないか?
      ・相手にととってのメリットは何か
    3. 伝えるべきことは何か整理する
      ・その意味、意義は何か
  5. 5.ワーク「あなたの伝えたいこと」
    1. 各自、自分が伝えたいことの整理
    2. 本当に伝えるべきことはどれか
    3. 伝えるためにどう表現すべきか
    4. 「伝える整理表」の作成
    5. グループで互いに加筆・修正
    6. 代表数名の発表
  6. まとめ
    1. 自分達でできること
    2. 今日の気づき
 

同カテゴリの研修