ホーム > 研修・講演 > 階層別研修 > 管理者・監督者研修 > "折れない心"を育てる「変化と逆境に強くなるメンタルマネジメント研修」(レジリエンス&マインドフルネス研修)

研修・講演カリキュラム

"折れない心"を育てる「変化と逆境に強くなるメンタルマネジメント研修」(レジリエンス&マインドフルネス研修)

内容

激動の時代を乗り切るビジネスマンに欠かせないセルフコントロール術を体験的に学び、チーム力アップやリーダーシップに役立つ考え方を身につけます。
~こんなスキルを体験学習します~
●状況対応力  ●ストレス耐性  ●セルフコントロール  ●切り替える力         ●ポジティブ思考  ●幸福感と感謝心  ●「今」を見つめる集中力

講師

人財育成プラネット パートナー講師

日程

1~2日間:ご相談のうえで調整いたします
(ワーク、ロールプレイング、事前課題などによって変わります)

費用

1日あたり概算/200,000円~300,000円:諸経費別(内容・講師により変動いたしますので目安とお考えください)

推奨対象人数

推奨:10~15名程度

話題の最新スキル、「マインドフルネス」と「レジリエンス」を体感!環境変化の激しい時代には欠かせない注目のビジネススキルです!

マインドフルネスとは
・・・自分の身体や気持ち(気分)の状態に気づく力を育む「こころのエクササイズ」。欧米では、すでにその効果について、多くの実証的研究報告があり、医療・教育・ビジネスの現場で導入されています。Googleなどの先進企業での取り組みも有名です。

レジリエンスとは
・・・
逆境や困難、強いストレスに直面したときに適応する精神力と心理的プロセスで、竹のように曲がっても自力で戻る【回復力】、ゴムボールのように外からの力を吸収する【緩衝力】、新しい環境でもやっていける【適応力】などを指しています。


時間 内容 主な進め方

1日間

2日間

1.なぜレジリエンスが必要か?

(1)レジリエンスとは?
(2)離職・メンタル不全が重大なコストとして響く
(3)レジリエンスの強い人・弱い人
(4)組織を強くするポジティブ心理学


2.「しなやかさ」は、「とらえかた」がカギになる

(1)「SPARKモデル」を身につけ、自分のパターンを変える
(2)あなたの「思い込みのパターン」に気づく


3.“レジリエンス・マッスル”を鍛える

(1)レジリエンス資源を消耗させるもの
(2)レジリエンスを支える5つの資源
(3)心をしなやかさを育む取り組み

 

4.ポジティブ心理学とネガティブ心理学 

(1)ネガティブ感情・ポジティブ感情の特長
(2)感情の特徴、特性
(3)感情とうまく付き合う方法
(4)ポジティブ感情を形成する

 

5.心を鍛える「マインドフルネス」

(1)注目をあびる「健康経営」
(2)マインドフルネスとは?
(3)なぜマインドフルネスが注目されるのか?
(4)マインドフルネスの実践
~瞑想体験など、普段でもできるマインドフルネスを高めるワークを体感~

 

6.逆境下の成長

(1)困難を乗り越えた経験
(2)逆境から学べること

 

7.日常でもできるメンタルコントロール

(2)あなたをしばる「思い込み犬」を手なづける
(3)感情の面倒をみる
-ネガティブ感情・ポジティブ感情の特徴を知る
-感情にまきこまれない土台をつくる「マインドフルネストレーニング」

講義と個人ワーク、

ロープレなどを交えて

進めます。

※上記内容を盛り込んで具体的に進めますので、カリキュラムの項目順は変わります。
※上記カリキュラムをベースにお打ち合わせのうえご提案いたします。

■お問合わせフォーム

お気軽にお問合せください。
メールでのお問合せ
  • 人財育成プラネット代表 加古 雅嗣のブログ
  • 普通の人がもうちょっとだけ元気になるメールマガジン きっかけ屋のTrigger通信
    • 【お名前】

      姓:名:

    • 【E-mail】

      *半角英数でお願いします。

  • 会議の進め方無料診断
    協力:(株)ナレッジプラクティス・コンサルティング

Copyright ©株式会社 人財育成プラネット All rights reserved.