ホーム > 研修・講演 > 階層別研修 > 自分を正す!管理・監督者養成講座

研修・講演カリキュラム

自分を正す!管理・監督者養成講座

内容

部下がついていかないリーダーの多くに共通するのが、「自覚」と「覚悟」のなさ。
部下にとって、それは如実に見えるものだと言われます。その象徴は、「口だけ」「デキない」リーダーの姿。
自信と貫禄のあるリーダー像は、自ら見本を見せられるその姿です。
本研修では、リーダーの甘えや覚悟を養成する、参加型、体験型の研修です。

講師

人財育成プラネット パートナー講師
(お打ち合わせの上適任を選定)

日程

2日間:ご相談のうえで調整いたします

費用

1日あたり概算/250,000円~350,000円(合宿の場合は夜間加算あり):諸経費別(内容・講師により変動いたしますので目安とお考えください)

推奨対象人数

■リーダーとしての自覚と覚悟を身につけたい方
■現在の自分の仕事ぶりを再認識したいマネージャー
■自己反省と甘えを払しょくしたいマネージャー、リーダー
推奨人数:20名

まずは自分を正せ!できない上司に誰がついてくるか!!

時間 内容 主な進め方

1日目

(合宿推奨)

1.はじめに

(1)研修の進め方・注意事項

(2)基本姿勢トレーニング
・発声訓練および挨拶訓練

(3)研修行動目標設定・発表
・自己改善の決意

 

2.リーダーの任務

(1)リーダーに必要なスキル(カッツ理論)と基本7能力
・リーダーの役割の変遷と自己改革
・リーダーの必須スキルと覚悟 

(2)マネジメントと経営資源の関係
・経営資源あれこれ
 

 

3.リーダーが見本を見せろ!デキない奴に部下がついてくるか!!

(1)礼儀ペーパーテストと現状把握

(2)正しい礼儀の知識と解説

(3)ロールプレイング

(4)礼儀の科学
・人間関係構築のノウハウ
・重要ポイント定着のための徹底訓練・審査

 

4.一日の反省と明日への目標

(1)報告書作成

(2)今日の決意と明日への意識/1分間スピーチ

 

2日目

5.1日目復習

(1)重要ポイント復習、審査

(2)今日の目的

 

6.職場のコミュニケーション

(1)ビジネスコミュニケーションの目的

(2)良い人間関係構築の具体的行動

・良い印象を与えるに

・現状とマイナス

 

7.リーダーこそ報連相を怠るな!

(1)報連相の種類
・報連相の必要性と大原則
・報連相の注意点と守るべき点

(2)指示命令の原点


8.部下へのコミュニケーション

(1)正しい仕事の与え方
・実例ロールプレイ (例:製作物の指示) 

(2)部下の誉め方・叱り方
・部下の長所、短所の把握
・段階的な是正、注意のしかた
・効果的な誉め方
・ロールプレイング 

 

9.リーダーの決意

(1)決意表明
・自己改革と自己宣言
・具体的行動目標 

(2)まとめ

 

※上記カリキュラムをベースにお打ち合わせのうえご提案いたします

■お問合わせフォーム

お気軽にお問合せください。
メールでのお問合せ
  • 人財育成プラネット代表 加古 雅嗣のブログ
  • 普通の人がもうちょっとだけ元気になるメールマガジン きっかけ屋のTrigger通信
    • 【お名前】

      姓:名:

    • 【E-mail】

      *半角英数でお願いします。

  • 会議の進め方無料診断
    協力:(株)ナレッジプラクティス・コンサルティング

Copyright ©株式会社 人財育成プラネット All rights reserved.