ホーム > 研修・講演 > 職種・部門別研修 > テレビショッピングに学ぶ 「伝える極意、伝わる技術」

研修・講演カリキュラム

テレビショッピングに学ぶ 「伝える極意、伝わる技術」

内容

「限られた時間で効果的に相手に伝える」
ビジネスのあらゆるシーンで求められるこの重要なスキルを、「テレビショッピング」のエッセンスから学びます。
また、プレゼンテーションで身につけるべき視点を盛り込みながらプレゼン力と顧客目線のビジネスセンスを磨きます。

講師

浦上俊司氏
営業コンサルタント/人財育成プラネットパートナー講師

日程

1~2日間:ご相談のうえで調整いたします
(実践をはさんだ長期コースも効果的です)

費用

1日あたり概算/250,000円~300,000円:諸経費別(内容・講師により変動いたしますので目安とお考えください)

推奨対象人数

25名

顧客目線のプレゼン能力を磨く!

時間 内容 主な進め方

1日間

2日間

1.はじめに

(1)「伝える」と「伝わる」

(2)「伝達力」とは


2.相手を動かす伝え方の条件

(1)何のために伝えるのか

(2)“確信と使命感”が相手を動かす

(3)セルフイメージを変えれば仕事ぶりが激変する

(4)問題解決型プレゼンとテレビショッピング型プレゼン

 

3.伝える極意・・・これができなくては訴求できない!

(1)伝えるもの、商品・サービスを分析する

(2)自社、製品の強み
・ FABEなどのフレームから見た商材分析

(3)顧客目線で整理する
・商材の整理表作成
・商材の魅力を伝える表現の工夫
・「必殺ワード」の作成
・話の組み立て
・秘められた心理要因

 

4.アイデアの活かし方

(1)提案の分離、分類、整理、絞り込み

(2)発想~提案のプロセス

(3)アイデア提案のステップ (提案書作成)

 

5.お題プレゼン1分間トレーニング(全員の前で)
~テレビ、新聞、ネットで旬のキーワードが書かれたカード(15種類)をランダムに引いて、そのキーワードに関して1分間喋る

(1)説得力を増すコツ

(2)テレビショッピング風プレゼンの法則

■メラビアンの法則       ■「形容詞は伸ばす」の法則

■「実は・・・」の法則     ■「この際!」の法則

■「あ、そうそう」の法則   ■「ジャパネットタカタ」の法則

 

6.いざ!テレビショッピング

~大げさなトークを身に付けるのが狙いではなく、商品は見せ方や伝え方を工夫すれば、実物以上に素晴しく見えてくることを学ぶトレーニング~

・コンテンツとプレゼンの準備、練習

 

5)発表(プレゼン&撮影)

・各ブロック、全ブロック終了後投票
・振り返り、フィードバック
・投票・講評・表彰

 
6.まとめ  

※上記カリキュラムをベースにお打ち合わせのうえご提案いたします

 

DSCF0810.JPG

 

■お問合わせフォーム

お気軽にお問合せください。
メールでのお問合せ
  • 人財育成プラネット代表 加古 雅嗣のブログ
  • 普通の人がもうちょっとだけ元気になるメールマガジン きっかけ屋のTrigger通信
    • 【お名前】

      姓:名:

    • 【E-mail】

      *半角英数でお願いします。

  • 会議の進め方無料診断
    協力:(株)ナレッジプラクティス・コンサルティング

Copyright ©株式会社 人財育成プラネット All rights reserved.